6年。

ご訪問ありがとうございます。

東日本大震災から今日で6年を迎えました。

本当は5年を区切りに記事にするのは止めようかと思ってたんですが
みなさんにたくさんの応援・心配・ご支援をいただいているので
伝える義務があるのかな。と思い、
これからも被災地の「今」を伝えていこうと思います。


2017031101.jpg
現在のルパンコ地方です。
気軽に立ち入れる高台が分からなくて
こんな分かりにくい写真ですみませんσ(^_^;)


ちなみに、昨年の様子がこちら↓
2017031102.jpg
現在は、真ん中の災害復興住宅、右にビジネスホテル、
そのホテル向かいの商業施設が完成してます。


こちらは現在の様子↓
2017031103.jpg
海沿いの工事はまだまだな感じですね。
かさ上げ工事と防潮堤の建設をしている最中です。

かさ上げが終わったところは、どんどん建物の建築が
進んでいる状態です。


ちなみに、こちらが昨年の様子↓
2017031104.jpg

こうして昨年の写真と比較すると
大きな変化はないものの
少ずつ復興過程が分かりますね。


2017031105.jpg
こちらは、かさ上げが終わって新たに道路が作られていました。
もうすぐ完成の交差点です。
きっと、ここが新しい街の中心地になるのかな。


2017031106.jpg
市内各地で防潮堤建設が進んでいますが
こちらは早くも完成した防潮堤です。

隣りのT市でも12メートルの防潮堤が出来ていました。
高いのはいいけど、せっかくの海の街なのに
海が見えないのはちょっと悲しいな。。


2017031107.jpg
遠隔操作で水門が閉まるんだって。
これで消防の方も安心ですね。
震災では、水門を閉めにいった消防隊員の方が
多く犠牲になられているので
こういう改善はすごくいいと思います。


2017031108.jpg
今日の夕さんぽは海岸へ。
風が強くて寒かった。




ある方の言葉。
街並みは作れるけど、街(雰囲気)は人が作っていくもの。
どんな街になるかは私たち次第。


新たな街がどんな街になるのか楽しみです。
震災以前よりも活気ある明るい街。
そんな街になったらいいなぁ~。



東北を応援してくれてありがとうございます。
心に寄り添ってくれるその気持ちに感謝です♡

ありがとう。




ランキングに参加中です。
応援ポチしてくれたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

いつも応援ポチ、拍手&拍手コメントをいただきありがとうございます

3.11-5年後の今-

ご訪問ありがとうございます。

今日、震災から5年を迎えました。
5年前の3月11日も金曜日でしたね…。

2016031111.jpg

現在の街の様子です。
電線ががっちり映りこんですみませんσ(^_^;)

ピンとこないと思いますが、写真に写ってる全部が
津波被害に遭ったところなんですよ。

下側にあるブレハブの建物が屋台村といって
被災された飲食店が入っている仮設店舗です。

この仮設店舗は、来年撤去されることが決まっているそうです。
自力で再建される方、屋台村が撤去と同時に閉店される方
新たな商業ビルに店舗を構える予定の方など、
それぞれの道に進むらしいです。

屋台村の奥(中央付近)にJRの鉄道があったのですが
未だ再建されていません。
現在はBRTバス専用道が整備されています。

右の建設中の建物はホテル
真ん中の建設中の建物は災害公営住宅です。

2016031109.jpg

現在、まだまだ仮設住居で暮らしている方が多く、
市内各地で災害公営住宅が建設されていますが
すべての方が入居されるには数年掛かるみたいです。

ちなみに、いつも行く河川敷の横にも3棟の災害公営住宅が
建設れていました。
もうすぐ完成予定みたいです。

公営住宅を建設するにも、土地確保や高台移転などもあり
建設までにものすごく時間が掛かってしまうのです。
なので、小学校や中学校の校庭は仮設住宅が立ち並び
震災後、子供たちは校庭で遊ぶことができないでいます。

もし来年もこの状態ならば、1年生から6年間校庭での思い出がないって
ことになりかねないですよね…。
それがすごく可哀そうだなぁ~って思うんですが
なんとか、急いで完成して欲しいものですね。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・*

5年ということで、当時撮った写真を少しだけ紹介します。
見たくない方は飛ばしてくださいね。

2016031102.jpg

2016031103.jpg

2016031104.jpg

2016031105.jpg

ケータイで撮ったので画質は良くないですが
私の実家周辺の写真です。
海から遠く離れた場所なのに、こんなに大きな被害でビックリしました。

現在の街並の風景を写真に撮れなかったので
いつか紹介しますね~


そして、こちらが震災1ヵ月前のルイとハンナです。
2016031106.jpg
ハンナはこの頃からカメラ嫌いさんだったみたいσ(^_^;)
まだ1歳前だったのに、大変な思いをさせちゃったね…。

ルイは震災がトラウマになったのか
地震に対してものすごく臆病になりました。
揺れを感じると大きな声で吠え続け
その場でくるくる回ってパニックになります。

ルイにとって震災はとてつもない恐怖だったのでしょう。
小さな体で今も闘ってるのかと思うと可哀そうでしょうがないです…。



2016031108.jpg


2016031107.jpg


震災から5年という節目ではありますが
これで終わりではありません。
これからも復旧・復興が続きます。

きっといい街になる!
そう願いたいですね…


2016031110.jpg

あの日、真っ暗闇だった街は
今はこんなにも灯りを取り戻しましたよ。




5年。
あっという間だったけど
ここに来るまではすごく長かったな。
そしてまだまだ先も長そうだ。
それでも、ただ前を向いて進んでいこうと思います。
10年後。どんな街になっているのかなぁ~





犠牲者の方々のご冥福をお祈りするとともに、
行方不明者の方々が一人でも多く、ご家族のもとに帰られますように
心から願っております…。


東北を応援してくれいてる皆様、いつもありがとう
心より感謝申し上げます。。




ランキングに参加中です。
応援ポチしてくれたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

いつも応援ポチ、拍手&拍手コメントをいただきありがとうございます


4年

本日もご訪問ありがとうございます

今日で震災から4年が経ちますね。
あっという間の4年…。

普段の生活では被災地ってことを忘れるくらい
毎日普通に暮らしてて
それが当たり前の日常になり

あの時は大変だったなぁ~って
そんな風に思い出す程度なのに

3月11日が近付くと
メディアでも津波の特集が始まり
良くも悪くも当時の辛さをがっちり思い出させてくれます

見なきゃいいのに見ちゃう。
忘れるワケにはいかないからね。。


2015031101.jpg

現在、かさ上げ中。


2015031102.jpg

これでも低いほうかも。
隣のT市なんてもっと高い!

ちなみに見えてる道路は
津波前より1.5メートルほどかさ上げ済みなの

そう考えると、とんでもない高さになっちゃうわけ!

2015031103.jpg

どんなにかさ上げしようとも
どんなに高い防波堤を作ろうとも
あの巨大津波には勝てない

それでも、少しでも被害が抑えられるなら
少しでも津波を食い止められるなら

最低限の防御はしないとね!


2015031104.jpg

海には養殖いかだがいっぱい
カキやホタテさん♪

漁業も元気に復活中です!
美味しく食べられることに感謝ですね



静かな海とともに
これからも3月11日を心穏やかに過ごせますように…。



頑張ろう東北! 頑張ろう岩手!



ランキングに参加中です。
応援ポチしてくれたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

いつも応援ポチ、拍手&拍手コメントをいただきありがとうございます

ふるさとを想う日

本日もご訪問ありがとうございます


東日本大震災から、今日で3年目を迎えました

201403111.jpg

毎年3月11日は市内で追悼行事が行われます


ルパンコ地方ですが、今月いっぱいで市内のガレキ処理の作業が終わります
いよいよ嵩上げ工事が始まり、ようやく新たな街づくりへと進んで行く予定です

すでに災害復興住宅の建設が始まっており、入居されている方々もいます
仮設住宅では、徐々に新しい生活へと移っている方々も多くいて
空き家になった仮設住宅の撤去なども少しずつ進んでいます
高台移転への土地整備も行われていますが、まだ時間が掛かりそうかな…

嬉しい事もありますよ♪
来月には三陸鉄道が全線復旧します!
住民にとっても観光客のみなさんにとっても
移動が便利になりますからね~


本当に少しずつですが、着実に前へ進んでいる被災地です

でも、オリンピック招致の影響で
工事関係者が不足する恐れがあるそうなのです

増々復興が遠のくのではないかとちょっと不安でいっぱいです…

どーなるのかなぁ。。。



201403112.jpg

こちらは、ロータリークラブさんのご協力で
犠牲者への鎮魂と記憶を風化させないようにと
モニュメントとして鎮魂の鐘が設立されました

毎日午後2時46分に、1分間ほど鐘が鳴ります

鎮魂の鐘のモニュメントは全長9メートルだそう…
高すぎてカメラに納まらなかったの(><;)
201403113.jpg

鐘は2つあり、下に設置されている鐘は手動で鐘を鳴らすことができます
201403114.jpg 

短いけど動画を撮りました
よかったら、鎮魂の鐘の音を聞いてみてくださいね






201403115.jpg


実は、私の実家も被災したのですが
未だ再建に至っておりません

現在65歳になる父が一人で暮らしています
確かにこの年で家を建てるとなると、なかなか大変なことですよね
でも、元気に毎日忙しく働いているんですよ(*´∀`*)

私は急ぐ気持ちもあるのですが
まだまだ住宅再建の工事が市内各地で行われているので
落ち着いた頃に再建へと動けるのかなぁ~と思っているところです

でも、ここにきて消費税値上げでしょう~
ちょっと痛いですよね…


201403116.jpg

何年経っても、辛いことは覚えてるものですが
それ以上に助けられたことや嬉しかったことというのはずーっと忘れないのですね

たくさんの方々に励ましやご支援を受けたこと
今でも本当に感謝の気持ちでいっぱいです
東北を盛り上げてくれて、忘れないでいてくれて
すごく嬉しいし、たくさん元気をもらいました(〃⌒ー⌒〃)

みなさんに支えられたことを感謝しつつ
犠牲になられた方々、そして犠牲になった小さな命すべての
ご冥福を心よりお祈り申し上げます…

行方不明の方々が一人でも多く発見され
ご家族のもとへ帰られますよう願っています。。。


201403117.jpg


頑張ろう 東北!!!  頑張ろう 岩手!!!



ランキングに参加中です。
応援ポチしてくれたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

いつも応援ポチ、拍手&拍手コメントをいただきありがとうございます

近くて遠い場所 『一本松』へ

本日もご訪問ありがとうございます


少し前のお話ですが
以前からずっと行きたかった場所、陸前高田市の『奇跡の一本松』へ行ってきました
201403021.jpg

ご存じない方も多いと思いますが
震災で津波被害に遭った7万本もの松の木の中で
唯一たった1本だけ残った松の木なのです


これが以前の高田松原の風景です↓

takatamatubara.jpg

震災当時は頑張って生きていた松の木でしたが
海水の塩害により、懸命な防腐作業などの努力もむなしく、枯れてしまったのです。
その後は、日本全国、そして海外からも募金を募り、1億5千万円という膨大な金額を集め
モニュメントとして残すことになったのです。

201403024.jpg 

この陸前高田市は津波で甚大な被害に遭いました
たぶん岩手県でも一番被害が大きかったように思います
もうキレイだった砂浜もありません。。。
201403022.jpg 


一本松の周辺では、土地のかさ上げ工事に向けて
土砂運搬のためのベルトコンベアーが建設されていました
その名も、『希望の架け橋』 (笑)
201403023.jpg
このベルトコンベアーで大量の土砂を運ぶことにより
大型ダンプが何往復もせず効率よく運搬が可能になり
かさ上げ工事もはかどるというワケですね~
これからの活躍に期待したいですね!


近くにいるのに、なかなか足が向かないというか
いつも車の中から見るだけだった一本松
やっと、行くことができました…。


せっかく来たので一本松と記念撮影をしたのですが…
木が大きすぎてまったく写ってません(笑)
おまけに、この日は気温0度で暴風が吹き荒れていましたので
体感温度は氷点下を下回っていたと思います
とにかく寒かった~
201403025.jpg
ルイもハンナも寒そう~
201403026.jpg


一本松は、被災地にとって希望の象徴でもあります
今後も津波の記憶とともに後世に受け継いでいくことでしょう

201403027.jpg


まもなく震災から3年…
その日を静かに迎えたいと思います






ランキングに参加中です。
応援ポチしてくれたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

いつも応援ポチ、拍手&拍手コメントをいただきありがとうございます